集落による集落のためのシンクタンク

「第2回 日本遺産おもてなしプログラム実践ワークショップ」を開催しました!

7月 25, 2019

地域を支える人材の支援・育成 倉敷市岡山市総社市赤磐市 おこすおしらせはぐくむ

まず初めに

「日本遺産おもてなしプログラム実践ワークショップ」とは?

平成30年5月24日に”「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま“が日本遺産に認定され、28の文化財で構成されています。それをもっと多くの人に興味を持って観光に来ていただきたい。そのためには、行ってみたくなるようなプログラムが必要!ということで、このワークショップを開催しています。

今回、7月21日に第2回WS「自分流のおもてなしプログラムを考える」を岡山市勤労者福祉センターで開催し、22名の方々に参加頂きました。

内容は、第1回WSで参加者から出た意見や案をもとに分けた、

6つのテーマ ” 温羅・健康・古墳・歴史好き・情報発信・手作り”から、参加者の方にそれぞれ好きなテーマを選んで頂き、

6つのグループでそれぞれチーム名&役割分担(①リーダー ②記録係 ③時間・スケジュール係 ④発信・発表 ⑤サブリーダー)を決めて頂きました。

そして、この6チームが誕生しました!!

テーマ  チーム名

①温羅 チームH・A・T

②健康 全国桃で健康推進委員会

③古墳 全国古墳普及委員会

④歴史好き 吉備のももたろう

⑤県外海外・情報発信 もも娘

⑥手作り 手作りおもてなしチーム

この各チームでそれぞれ下記の内容を書き込んでいき、実践プログラムを考えていきます。

◎対象・目標

・どんな人に何人(何組)ぐらい

・どんなことを期待してきてもらうか

・結果、どんな気分で帰ってもらうか

◎プログラム案

・このプログラムで対象となる文化財

・人・企業・組織・もの・施設(プログラムに関連する)

・どのようなプログラムか

・このプログラムの工夫・ウリ

みんなの集落研究所メンバーからも声を掛けさせていただき、アドバイス。6チームともに活発な意見交換の場となりました!

それぞれ考えたプログラムの内容は個性的なものが多く、楽しいプログラムが完成しそうです♪

次回第3回は今回考えたプログラム内容を詳細な実行計画にしていくという内容です。

皆さん、ぜひ一緒にワークショップを楽しんでみませんか?^^

 

第3回ワークショップ「実践に向けて無理しない実行計画をつくる。」

〇日時:令和元年8月18日(日)13:30~16:00

〇会場:岡山国際交流センター(岡山市北区奉還町2-2-1)

お申込みは下記フォームからお願い致します。

◎お申込みフォーム

◎桃太郎おもてなしプログラム WS開催案内ページ

◎FBイベントページ