集落による集落のためのシンクタンク

「6/12(金)協力隊のジレンマ~新見・高梁編~」を開催しました。

7月 9, 2015

協力隊のジレンマ~新見・高梁編~
平成27年3月に実施した地域おこし協力隊交流会に続いて、第2段の交流会を高梁市で開催しました。今回は新見・高梁を中心に、協力隊が持つ課題をみんなで解決するというワークを中心に実施しました。
日時:平成27年6月12日(金)14:00~18:30
場所:高梁市宇治地域市民センター
内容:
14:00~ 開会
地域おこし協力隊を3月で終了し、引き続き美作市上山地区で活動を続ける梅谷さん(NPO法人みんなの集落研究所 執行役)から会の趣旨について説明がありました。
14:05~ 新見市・高梁市 活動紹介
【新見市】
新見市地域おこし協力隊 國武さん・加藤さんから活動について、ご紹介頂きました。
國武さんからは、新見市に入っている協力隊の概要を説明頂きました。新見市は旧町ごとに配属されたメンバーに加えて、漆芸・林業男子・ピオーネ女子とテーマ型で協力隊が導入されており、全16人となっています。
※新見市地域おこし協力隊 http://www.city.niimi.okayama.jp/docs/2014021200019/
加藤さんからは、ご自身の活動である漆芸に関する取り組みをご紹介頂きました。作品をつくることを中心に、地域の方と一緒にお箸をつくる教室を開くなどの活動を行われています。
01.jpg
【高梁市】
高梁市地域おこし協力隊の佐藤さんから活動紹介として、高梁市にいる「協力隊とぜひつながってほしい地域の達人」をご紹介頂きました。
長野さんからは弥高こんにゃく・銀杏だれなどの特産品づくり・6次かふぇの取り組みなどご紹介頂きました。銀杏だれは銀座のお店でも取り扱われており、今注目の商品です。
02.jpg
15:00~ ワークショップ
1.新見市・高梁市の課題をみんなで解決
協力隊から解決したい課題をあげてもらい、参加者全員でアイデアを出しあいました。
【新見市】
「軽トラ市の進め方」
軽トラ市を新見で活かすアイデアについて、買い物支援という視点も含めて、意見を出し合いました。
・買い物支援として?市街地の活性化?など目的をどこに持ってくるのか。
・まずはプレで実行して、課題や意見を収集する。
・イベント的ならば、アトラクションなども楽しみをつくるのも面白いのでは?
・買い物支援ならば、移動に困っている高齢者に必要なもの(日用品、衣料品、理美容など)
・広報はCATVが活用できると高齢者に届く
・継続する場合、誰が担うか? 地域の人が加わって頂けるような設計を。
など
【高梁市】
「いちごジャムと黒米の6次化・販路開拓」
販売方法や販路開拓を中心にアイデアを出しました。(以下、一部掲載)
・どこまで広げることを目標にするか。
・パッケージの改善・ストーリーづくり
・いちごで別商品(ドライフルーツなど)
・黒の色に着目したPRやコンテンツづくり(黒カフェ、黒い料理など)
・黒字米(商売繁盛、縁起が良い、CSR福利厚生など)
・ライスペーパーで生春巻き、フォー
・普通の米とのセット販売
・健康や美容に感心のある層へのPR
など
03.jpg04.jpg
05.jpg06.jpg
2.自分の関係を分析しよう
人物相関図を作成し、自分の周りにはどういった人たちがいて、どのように関わっているのかを振り返りました。書いた内容について、グループで共有し、「◯◯な人ともつながった方がよい」「◯◯するなら、この方を紹介しますよ」など互いに助言を行い、今後の活動につながる気づきを得ることができました。
07.jpg 08.jpg
3.年間スケジュールを共有しよう
地域には様々なイベントがあり、イベントを通して他地域の協力隊と連携を図ることもできます。そこで以下のルールに従い、お客として来て欲しい・出店してほしい・スタッフとして手伝ってほしいなども沿えて、互いのイベントを共有しました。
(1)付箋に
①行事名 ②日時 ③会場
④対象 ➄お願い を記入
(2)該当する月に貼り付け
(3)全員で共有
09.jpg
18:30 交流会 終了
終了後は、同会場にて懇親会を行いました。
会の時間だけでは出来なかった各個人の協力隊として来た経緯や取り組みなど、情報交換を行うことができました。
なお食事は高梁市に移住されて、「ELEVEN VILLAGE」というカフェを経営をする田川さんから提供頂いたオードブルと、協力隊がその場でつくる焼きそばで、美味しくいただきました。 http://blog.livedoor.jp/kotobuki11111111111-elevenvillage/
20:30 懇親会 終了
今回は、訪問した地域の課題の解決について、皆で知恵を出しあうワークを中心に実施しましたが、非常に活発な意見やアイデアが出ました。今後それらの課題がどのように改善されていくのか楽しみです。
最後になりましたが、高梁市・新見市の協力隊の方々には、多くの参加はもちろん、会場や懇親会の手配など準備を率先して行って頂いて、ありがとうございました。
◆次回予告◆
【協力隊×マスコミ ~マスコミへのPRを深める!~】
 日時:2015年8月19日(水)
 場所:岡山市内(旧内山下小学校)(予定)
※新聞やテレビなどの記者の方との交流会を企画しています。
※詳細について、後日市町村担当課および協力隊へご案内を致します。