集落による集落のためのシンクタンク

久米南町にてサポーター養成講座の第二回目を行いました

6月 22, 2017

 Photo_17-06-28-17-35-42.329.jpg
Photo_17-06-28-17-41-00.961.jpg
 6月22日木曜日、久米南町にある特別養護老人ホーム「三清荘」にて、新総合事業における住民主体の活動を支えるサポーターの養成講座(第二回目)を行いました。
みんなの集落研究所からは阿部、小野、水柿が参加し、養成講座の進行をサポート。
 久米南町では第一期の養成講座を受講した先輩サポーターがすでに住民主体の通所サービスを行っているため、第二回目の養成講座では受講者の方に通所サービスを提供している場に参加していただき、実際に雰囲気を体験していただけるような内容にしました。
 通所サービスの利用者さんをお見送りした後は先輩サポーターと受講者とでお茶を飲みながら意見交換会。その後、三清荘の施設長代理の木村さんからはご高齢の方の特徴や接し方の注意点をお話いただき、頭と体で学ぶ一日となりました。
 いよいよ次回6月30日は養成講座の最終回。講座を受講しているサポーターのみなさんに活躍していただけるよう、みんなの集落研究所も引き続き養成講座の開催をサポートさせていただきます。

Photo_17-06-28-17-35-44.907.jpg