集落による集落のためのシンクタンク

久米南町サポーター会議に参加しました!

8月 18, 2017

8月17日、久米南町における介護予防・日常生活支援総合事業を支えているサポーターの皆さんとの会議にみんけんより阿部、梅田の2名で参加してきました。
久米南町サポーターの皆さんは、特別養護老人ホーム「三清荘」の一部をお借りして、住民主体の通所型サービスを実験的に4月から開始されています。
この日初めて、みんなで活動を紹介したビデオを見ることから始まり、男性サポーターの高野さんが差し入れして下さった手作りピザを頂きながらの話し合いは、次々とアイデアが出てきます。
今回は、10月からの正式開始のお披露目に向けてのことや
活動を広めるための声かけのタイミングやサポーター養成講座への誘導の仕方について、自由にアイデアを出し合いました。
また、運動機能改善のためにしなければならない運動と、自由な楽しさのバランスについてもみんなで話しあいました。
とっても活発な楽しい会議でした。今後、さらにどのような展開になるのか、楽しみです。
170817_サポーター会議風景850x.jpg
170817_サポーター会議ピザ950x.jpg