集落による集落のためのシンクタンク

久米南町生活支援コーディネーター研修に行ってきました!

7月 27, 2017

今日7月27日木曜日は住民主体デイ終了の後に、生活支援コーディネーターさんと久米南町保健福祉課担当者さんと、みんなの集落研究所からは、阿部・西尾が参加させていただき研修会を行いました。
1か月前からの振り返り、今後の進め方、課題の解決方法などについてお話させていただきました。
久米南町では介護予防・日常生活支援総合事業(新総合事業)の住民主体の通所型サービスを「三清荘デイサービス」の定休日を借りて行っています。岡山県内唯一の取組みです。
久米南町保健福祉課の職員のみなさん、生活支援コーディネーター、サポーターのみなさんがとても熱心に活動されており、課題や悩みをひとつずつ解決したり、相談しあったりしながら、主体的に進められています。
サポーターさんも活き活きと活躍され、利用される方たちにとっても週一回の楽しみの場となっている久米南町の取組み。これからもサポートさせていただきます。
小高い丘の上に建つ、素晴らしいロケーションの三清荘にて。
三清荘前850.jpg