集落による集落のためのシンクタンク

地域の取り組みをご紹介する機関誌「集落大図鑑」第4号 一般社団法人上山集楽

3月 10, 2015

集落大図鑑 第4号 のお知らせ
「若者を認めて活かして、棚田再生」
一般社団法人上山集楽

(美作市上山)
04上山.PNG
かつては8300枚の棚田が広がる「上山の千枚田」と呼ばれる有数の米どころでしたが、
過疎・高齢化により耕作放棄地が増えていました。
ところが、昨今、その棚田が加速度的に復活し始めています。
2007年頃から、都会で暮らす若者が、英田上山棚田団、地域おこし協力隊として
上山に入り、棚田再生活動を精力的に行っています。
時には、アーティストや有名な俳優を招へいして大規模なアートイベントを開催
したり、首相夫人が来訪したりとメディアを大きく賑わせることもありますが、
「棚田を再生させ、地域の宝を次世代に伝える」という共通の思いを
地元住民と移住者が意識合わせして、継続的して棚田再生に取り組んでいます。
そして棚田再生以外にも移住者は地域の課題と向き合い、
資源として活かし、課題の解決に取り組んでいます。
今号では、そのような若者3名の活動や棚田再生が進むポイントを紹介します。
会員向けの機関誌として、年4回お送りしています。
非会員の方には、価格:¥400/冊(送料別)で販売致します。
※新規でのご入会(会費 3,000円/年)や購入をご希望の方は
 下記連絡先までお問い合わせください。
制作・発行:
特定非営利活動法人みんなの集落研究所
〒700‐0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
電話 086-206-6140 / FAX 086-206-6143 / MAIL npominken@gmail.com
※本事業は平成26年度 岡山県備前県民局との協働事業として進めています。