集落による集落のためのシンクタンク

津山市で地域資源マップのワークショップでした!

9月 8, 2017

SC地図1RE850.jpg
みまさか生活支援体制整備サポートデスク事業で、津山市役所にみんけんから阿部と西尾がおじゃましました。
本日は「地域資源マップづくり」です。
津山市高齢福祉課、津山市の第1層コーディネーターと、津山市社会福祉協議会、サブセンター、サポーター調整役の皆さん、実習生のみなさんと一緒に、市役所支所、公民館、公会堂、学校などの施設やこけない体講座、ふれあいサロンなどの拠点を圏域ごとの地図に落とし込んでいくワークショップです。
みなさん、担当地域なので話し合いながらどんどんシールを貼って落とし込んでいきます。
ほかの地域と違うこと、珍しい取り組み、助け合いを行なっている地域などの特記事項を気にしながら付箋に書き出すことでわかりやすくしていきました。
ワークの後、
①私たちの担当している地域はこんな感じで、地図を作成して見えてきたこと②足りないもの③これから必要となることについてを発表。
各班でとてもわかりやすくまとめてくださり、しっかりと全員で共有出来ました。
最後にみんけん阿部より、まとめを行い終了しました。
終了後も地図を囲んで皆さんがそれぞれ、これからのことについて考えられている様子。みなさんとても熱心に取り組まれていることを実感しました。
この地図を元に、現状の把握と、今後必要となる支援の、在り方などについて考えるための材料としていただけたらと思います。
SC地図2RE850.jpg