集落による集落のためのシンクタンク

津山市城西地区に行ってきました!

8月 23, 2017

昨日8月22日(火)は津山市城西地区の防災防犯部会定例会議に、みんなの集落研究所から阿部と三村が参加させていただきました。
城西地区の防災防犯部会では、昨年度から地区防災計画の作成に取り組んでおり、今年度も引き続き防災についてのワークショップや話し合いを月1回開催しています。
今回はまず初めに、7月に実施した「防災まちあるきワークショップ」の振り返りを行いました。その後、まちあるきをする中で確認した災害時の危険箇所や避難候補地の写真をもとに、町内会ごとに「地区防災マップ」を作成しました。事前に防災マップを作成してきた町内会もあり、みなさんの防災に対する意識の高さを物語っていました。また、城西地区全体で共助として取り組んでいかないといけない防災の取り組みや11月に実施される地区全体の防災訓練で取り組みたい内容についても考えていただき、「自分の町内だけでなく、他の町内とも連携がとれる体制を作らないといけない」など、たくさんのアイディアが出ました。
またスタッフの三村が初めての進行役を担当させていただき、貴重な経験をさせていただきました。
城西地区の皆様、温かく見守ってくださりありがとうございました!
ブログ写真(共有).jpgブログ用写真.jpg