集落による集落のためのシンクタンク

津山市田邑地区に行ってきました!

8月 25, 2017

昨日8月24日(木)は津山市田邑地区の田邑まちづくり活性化協議会の会議に、みんなの集落研究所から阿部と三村が参加させていただきました。
田邑地区は昨年度より津山市の住民自治協議会事業に取り組んでおり、今年度で2年目になります。昨年度に実施した中学生以上の住民の方を対象にした住民全員アンケートの結果をもとに、現在は田邑に必要な居場所について話し合いを重ねています。
昨年度から続いて第6回目となった昨日は、同じ津山市の高倉地区や上加茂知和地区が行っている子どもの居場所やサロン、ワンコイン居酒屋の紹介も参考にしながら、「子ども・子育て・親育ち」「高齢者・いくつになっても居場所と出番がある」「おやじの会」の3つのグループに分かれて居場所を使ってやってみたい取り組み、必要な取り組みについて考えました。ワークの途中には、いたるところから笑い声や共感の声が聞こえてきて、大盛り上がりでした。発表では、「児童の放課後の居場所」「気軽に集まっておしゃべりができる場」「家にある野菜や手芸品などを共有できるフリーマーケット」「おやじの活躍の場所」など、本当にたくさんの具体的なアイディアが出て、共通している部分も多くありました。
会議の最後には、参加者の皆さんで写真撮影。皆さん、本当にいい笑顔です!そして会議終了後の片付けもいつも以上に早かったです。笑ブログ写真(集合写真).jpg