集落による集落のためのシンクタンク

~地域の資源を本気で活かす!多様なプロとのパートナーシップ~ 地域の元気づくりスタートアップセミナー

6月 24, 2015

~地域の資源を本気で活かす!
   多様なプロとのパートナーシップ~
 地域の元気づくりスタートアップセミナー

日時 平成27年6月18日(木) 13:00~16:00
場所 つやま市民活動センター 大ホール津山市コミュニティセンター『あいあい』内
美作県民局管内において、おかやま元気!集落等の地域団体と企業や団体がパートナーを組んで、地域の課題や資源を活かした取り組みを実施するため、最初の情報交換会として本セミナーを開催しました。(美作県民局「一社一村促進プロジェクト推進事業」をNPO法人みんなの集落研究所が委託を受けて実施しています。)
おかやま元気!集落をはじめとした地域の方38名、その他行政関係者・スタッフ・パートナー企業合わせて、合計73名が集まりました。
13:00~ 開会・あいさつ
美作県民局地域づくり推進課長 和仁様から開会にあたり、パートナーシップにより地域だけではできない新たな取り組みをして頂きたい、とのご挨拶がありました。
150618_01.jpg
13:10~ 昨年度の成果報告
みんなの集落研究所の阿部首席研究員から本事業の目的およびこれまでの取り組みで地域とパートナーがどのように関わり、取り組みを進めていったかについて、地域の方からのインタビューを交えながら説明しました。
150618_02.jpg
14:00~ パートナー事例紹介とこれからの取組紹介 
・株式会社いち(天満屋・西川フリーマーケット・ネット販売・商品化)
河上直美さんから、こだわりが説明できる出店者を集めた「有機生活マーケットいち」や地域の野菜を使って商品化したレトルト商品などについて説明しました。出店や商品化などを通して、中山間地域とまちをつなぐことを地域の方と一緒に取り組みたいと地域の方に声掛けました。
150618_03.jpg
・リストランテ寺田(販路づくり 出張農家レストラン)
寺田真紀夫さんからは、料理を通して、新庄村のヒメノモチを使って開発した「ひめらて」を例に、地域の資源を活かした商品化により、地域のPRや若い世代との交流など新しい取り組みにつなげることができることを説明がありました。また昨年度実施した「出張農家レストラン」についてもVTR でご紹介頂きました。
150618_04.jpg
・NPO法人山村エンタープライズ(若者自立支援)
藤井裕也さんからは、外国人テストツアーの実施および「人おこし」と呼ぶ若者自立支援の取り組みについて、紹介がありました。「人おこし」では若者の研修受け入れに協力をしてくれるパートナーとなる地域を探しているとのPRがありました。
150618_05.jpg
・その他パートナー紹介
これまでも地域と連携した取り組みをしている有限会社漂流岡山のご紹介、その他、株式会社パソナ岡山の隈河紀郎さん、近畿日本ツーリスト株式会社の守屋弘司さんがこの日は参加されており、隈河さんからは都市と農村の交流を実施しており、いろんな地域と連携したいとの話を頂きました。
15:10~ パートナーとの名刺交換
昨年度以上に活発な名刺交換・情報交換の場となりました。
150618_06.jpg
150618_07.jpg
15:40~ 今後の方針共有と今年度の要望アンケート
今後の事業の進め方について説明し、最初のきっかけとなるアンケートを書いて頂いて、会は終了となりました。今後はアンケートの内容を確認して、どういう支援が必要で、パートナーとどう関わっていくか、について代表者の方へご連絡をしていくことになります。
16:00 閉会
頂いたアンケートをきっかけに各地域の方と相談しながら、進めて参りますが、昨年度以上に地域の方から積極的な声があがっており、昨年度以上に充実した事業として実施できるように、地域の方とパートナー企業と一緒になって、地域の課題や資源を活かした取り組みを行います。