集落による集落のためのシンクタンク

10/16(日)浅口市みどりヶ丘へ行ってきました。

10月 31, 2016

0b6938ce842bf50260bfcf489b11850d.jpg

10月16日、浅口市みどりヶ丘のイキイキグループ勉強会に参加させていただきました。
始めに、当法人の阿部から高梁市宇治地区と備前市鶴海地区の地域の取り組み紹介をさせていただきました。
続いて、井原市野上地区よりご参加の大舌さんより、野上地区の生活の足対策事業の「お買い物バス」導入のお話しをしていただきました。
井原市野上地区では、各地区の生活実態に合わせたバスの運行を考えるため、野上地区の65歳以上全員を対象とした「日常生活実態把握アンケート」を行いました。調査の結果から、生活実態に合うバスのルートや仕組みなどを地域の皆さんで何度も話し合いを重ね、井原市に要望書を提出しました。その結果、既存のコミュニティバスのルートと運行時間の変更、お買い物バスの導入が実現しました。現在はお買い物だけでなく、参加者の皆さまでランチやお茶をして帰るなど、楽しいひとときになっているそうです!
お2人からのお話しを聞いたみどりヶ丘イキイキグループの皆さまからは多くの質問が挙がり、実際に自分たちが取り組んでみたい活動についての意見交換が活発に行われた勉強会になりました!