集落による集落のためのシンクタンク

5/12(木)~13(金)南区灘崎の七区地域と北区足守の大井地域へ行ってきました!

5月 13, 2016

160513ブログ.jpg

みんなの集落研究所では、平成27年度に岡山市の中山間地域等の実態把握調査で、地域ごとの課題や住民意識、組織状況などを把握してきました。今年度はその続きとして、地域の課題に対してどんなことができそうか、地域の皆さんと一緒に探っていく取り組みを行っていきます。
というわけで、5月12日(木)と13日(金)は岡山市にある2つの地区にお話を聞きに行きました。
12日は南区灘崎の七区地域へ。児島湾の干拓地に広がる田園地域です。田園風景の中には家屋がぽつぽつとあったり、何軒か集まって並んでいたりしました。七区地域は稲作ばかりでなく、ナスの栽培も盛んのようです。この日はいい天気の中、防災活動やサロン、地域で活動している各組織の状況や住民の様子について聞き取りをして、どういった取り組みが可能か意見交換をしてきました。
13日は北区足守の大井地域へ。前日とは違って山に囲まれた山村でした。イノシシも出るとのこと。天気が良かったので、区長のご自宅の庭にあるテーブルで地域の課題の整理や今後どんなことができそうかを考えていきました。面白い取り組みやキーマンの紹介もいただき、2020年に向けてこれからできそうなことを自由に話し合うことができました。  
地域の数だけ特徴があり、魅力があります。それをどう活かしていくか。
今後も市内各地区で聞き取りを進めていきます!